第15回【2020/12/21】生放送「コロナ、菅政権誕生、米国混迷、中共台頭・2020年を振り返る」

以下の動画は、松田学氏による上久保先生の集団免疫説の解説と、
新型コロナのワクチンが危険だということと、今回のコロナ騒動の裏に
いる存在についてですね。

私はこの上久保先生の集団免疫説が一番正しいんじゃないかと思います。

ただマスクをしたり3密を気を付けたりということはちゃんとやった方が
いいんじゃないかと思います。最近は死者や重症者は増えて来ていますし。

ただGOTOトラベルは中止にしたりはせず、外国人はどんどん日本に
入れていった方がいいと思います。世論とは真逆のことだと思いますが。
そういう方向に進んで行って欲しいように思います。

この上久保先生の説が世の中にもっと受け入れられて行って欲しいと思いますね。

 


第15回【2020/12/21】生放送「コロナ、菅政権誕生、米国混迷、中共台頭・2020年を振り返る」

衝撃!日本では既に”集団免疫が達成”されている!?

以下の動画は、上久保先生の集団免疫説の動画ですね。
私は色んな説がありますが、今の所は上久保先生の集団免疫説が
正しいんじゃないかと思っています。

その説は、武漢肺炎はS型(弱毒性)→K型(弱毒性)→武漢G型
(強毒性)、欧米G型(強毒性)と変異していったのですが、
日本を含めた中国の周辺のアジア諸国は、中国に近いため弱毒性
S型やK型が蔓延していた、それによって免疫が出来ており、
その後入ってきた強毒性のG型を防ぐことができた。

一方欧米は、早い段階で中国からの渡航者をシャットダウンしたため、
K型が入らず、免疫が出来ていない状態で強毒性のG型が入ってきたため、
被害が甚大になってしまったとのことです。

そして日本ではもう既に100%の人が武漢肺炎に罹って免疫を持っている
ということですが、その免疫も何か月かしか持たず、それが11月頃に
切れ始めるということでした。そのため11月頃からまた被害は拡大して
いくんじゃないかということです。

それに対する対策は、引き籠るのではなく、もっと外に出て免疫を
付けていく、外国人も日本に呼び寄せる、 GoToトラベルなども
良いものだということですね。しかしそういうことをせず免疫が
切れる人が沢山出てきたら、パンデミックが起こってしまう
ということで、11月以降が危ないとのことでした。

そして11月、12月と重症者数が増えて来ています。
これが上久保先生の言う通り免疫が切れてきたからなのか、
それともGoToトラベルのせいなのか分かりませんが、
私は多分免疫が切れてきたからなんじゃないかと思います。
政府の言う通り多分GoToトラベルは関係ないんじゃないかと思います。

ただ色んな可能性はあるし分からないことだらけなので、
これと決めつけてしまってはいけないのだとも思います。

ただ私は今の所はこの説が正しいんじゃないかなぁと思います。

 


特番『衝撃!日本では既に”集団免疫が達成”されている!?』ゲスト:京都大学大学院医学研究科特定教授 上久保靖彦氏

Xコインが習近平を抜いた!? 日本発のデジタル通貨基盤になるか

竹田恒泰氏がxcoinというものを作ったらしいですね。
これはビットコインのような変動するものではなく、
円やドルなどの全ての通貨と価格が連動するものとのことですね。
x円、xドルなど世界156種類に対応する通貨があり、自由に交換できる、
これをもし大企業が作ったら銀行が潰れてしまい、世界中から
叩き潰されてしまうとのことですが、ベンチャーだから
作ることが出来たということですね。

今中国がデジタル人民元というものを作って、世界の通貨覇権を
握ろうとしているらしいですが、それより先に竹田氏がこういうものを
作ったということで、これからどうなっていくのかなぁと思いますね。

デジタル人民元が世界に広がったら世界が中国の支配下になってしまう、
それに対し竹田氏は一人で世界を救うために戦っているということですね。
何ていうか本当にすごい人だと思います。

中国や諸外国の圧力に負けずに、このxcoinが世界中に広まっていけば
いいなぁと思いますね。

 


特番『Xコインが習近平を抜いた!? 日本発のデジタル通貨基盤になるか』ゲスト:作家 竹田恒泰氏

これまでやったゲームの感想

私はそんなにゲームはやらないんですが、ここ数年の間にやったゲームの内、
面白かったと思ったゲームの感想を書いてみたいと思います。

①はじまりの島 -淡路島日本遺産RPG-

f:id:sps341:20200817064831j:plain f:id:sps341:20200817064852j:plain

私は弥生時代古墳時代辺りが好きなんですが、何かそこら辺のRPGがないかな~
と思っていた時に、見つけたのがこのゲームですね。とても面白かったです。
もうこの時代ってだけで面白かったです。淡路島の宣伝用のRPGですが、
ちゃんとゲームとしてしっかり作っていると思います。

淡路島はイザナギイザナミが最初に作った島で、日本の歴史の根本となる島ですね。
その辺りの歴史や淡路島の歴史に詳しくなると思います。
最初に作った島だけあって、古代は重要な地域だったみたいです。
ただ面白いだけでなくそういうことが色々学べていいと思います。
とても面白かったと思います。

天下御免!からくり屋敷

f:id:sps341:20200902115101j:plain f:id:sps341:20200902115145j:plain
江戸時代の老中の田沼意次が主人公のハスクラ系RPGですね。
何か歴史物の和風のRPGがやりたいなぁと思っていた時に見つけました。
歴史上の人物が沢山出てきてとても面白いですね。

戦闘はバランス調整がしっかり作られている感じで、
とても面白いと思いました。とても嵌ったゲームで、
これをやっている時はずっとこればっかりやっていました。

何かとても満足度の高いゲームだったと思います。
とても面白かったと思います。

③東方探検記

f:id:sps341:20200817070240p:plain

これは東方Projectの二次創作のゲームですね。
まだ未完成品みたいで、今はver0.8.1が出ているのだと思います。
でも実質内容は、完成しているみたいなものだと思います。

ストーリーは特にないですが、自由度が高く、冒険しているという
気持ちになるゲームだと思います。敵は強いと思います。

戦闘は、戦闘メンバーと待機メンバーの出し入れとかが
すごく戦略的でとても面白いと思います。
キャラによって全然特性が違うので、そこが面白いと思いますね。

またとんでもなく強い裏ボスがいます。
この裏ボスに辿り着くまでが160時間だったのですが、
倒した時は240時間になっていました。

とても長いゲームだと思います。
え、まだまだ続くの?って感じでした。
とても面白いゲームだったと思いますね。

最後の80時間は何やっているんだろうという気持ちでしたが、
それ以前はとても面白いゲームでした。

でもそういうとてつもなく強いボスを用意してくれていた
というところがとてもイイ!と思いました。

④エンチャントファーム

f:id:sps341:20200902115223p:plain f:id:sps341:20200902115236p:plain

これはVIPRPGと言われるもので、VIPRPGのキャラが沢山出てきます。
私はVIPRPGというものは良く知らなかったのですが、
それでも全然楽しめました。長さは30時間位のゲームですね。

キャラが沢山いて、パーティ編成で全然戦い方が変わるゲームだと
思いました。そしてキャラも育て方で色々変わるように思います。
何だかとても凝っているゲームだと思いました。

フィールドがなく全てのダンジョンが繋がっていて、ダンジョン探索
が面白いゲームだと思いました。BGMや雰囲気も良く、ストーリーは
あんまりないんですが、自由度が高く面白いゲームだと思いました。

ただキャラとかの元ネタとかが全然分からないってのはありましたが、
それでもとても面白かったですね。本当名作、神作品だと思います。

 

以上が、私がこれまでやって面白いと思ったゲームですね。
全てフリーゲームですが、金欠なのでコンシューマーのゲームは
買えないので、やるとしたらフリーゲームですね。
でもフリーゲームは面白いゲームが沢山あると思いますね。

ゲームは1つやるのにも結構時間が掛かってしまうので
中々できませんが、でもまたいつかやる時が来たら、
また何かこういう面白いゲームを見つけることができればと思います。

今回はゲームの感想を書いてみました。

言われたら言い返すこと

桜井氏が過去に「大人から子どもまで朝鮮人を皆殺しにしろ!」
と発言したとかで、左翼とかが批判しているみたいですが、
そのもっと前に韓国では「KILL JAP!」というデモをやっているんですよね。

左翼はこれについては批判しないのかと、何故日本だけを批判するんでしょうかねぇ。

それに桜井氏がそのように言ったのは、北朝鮮が「日本を核の炎で焼き尽くす」
と言ったから、それは「大人から子どもまで日本人を皆殺しにするぞ」
ということだから、だったら言い返すということで、
「大人から子どもまで朝鮮人を皆殺しにしろ!」と言ったんですね。

韓国や北朝鮮が言ってくるから、日本も言い返すんですね。

それを日本だけ批判するというのはおかしいことだと思います。

こういう一部だけ切り取って非難してくるというのは本当卑怯だと思います。

桜井氏や日本第一党はこういうのに屈さず頑張って欲しいと思います。

この人が卑弥呼

前回紹介したブログを書いている、桂川光和という人の「この人が卑弥呼
という本を読みました。

・この人が卑弥呼  桂川光和 (著)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07BYVJ43L/ref=ppx_yo_dt_b_d_asin_title_o00?ie=UTF8&psc=1

この本の内容はとてもお勧めだと思います。
Amazonで316円で買えます。誰か読んでくれないかな~と思います。

正直ブログを見ても何かよく分からないと思うんですけど、
この本を読んだらとても言っていることが分かると思いますね。

とても説得力があるということが分かると思いますね。

カスタマーレビューが一つもないってのは、何かもっと書かれている
べきなんじゃないの~と思います。

とてもすごいことが書かれていると思うし、誰か読んで欲しいと思います。

邪馬台国や卑弥呼の謎が今解き明かされる

この「邪馬台国卑弥呼の謎が今解き明かされる」というブログは
超面白いですね。

邪馬台国卑弥呼の謎が今解き明かされる(旧ブログ:卑弥呼の王宮が出現した)
http://kodai.sblo.jp/

卑弥呼の正体は、宇那比姫(うなびひめ)という姫だとのことです。
『勘注系図』という系図を元にしていて、何だかとても説得力があるように思います。

このブログに書かれていることがもっと広まったらいいのになぁと思います。

邪馬台国とか卑弥呼についての論争に詳しい人と何か色々話してみたいなぁ
という気がします。

とても面白いと思うので、是非見て欲しいように思いますね。